2009年03月08日

横浜M開幕ワーストの4失点…J1第1節

◆J1第1節第1日 横浜M2−4広島(7日・日産スタジアム) クラブ史上最悪の開幕戦となった。横浜Mは開始3分、新人FW渡辺の得点で先制したが、ペースは広島に握られた。中央のDFストヤノフとMF森崎和が自由にパスを配する相手戦術に、守備陣形が徐々に崩壊した。

 前半19分と同24分、右サイドからチャンスを作られ、立て続けに失点。結局、大量4失点を喫した。開幕戦では95年鹿島戦の3失点を超えるクラブ史上ワースト。日本代表DF中沢は「今までいけるんじゃないかっていう空気があったけど、そんなに甘くない」と吐き捨てるように言った。

 昨季途中で就任した木村浩吉監督(47)は走れる選手を起用し、前線からの守備を徹底させてきた。しかし、相手の変則的な戦術に柔軟に対応できなかった。MF小椋は「相当、やりづらかった」と振り返る。指揮官も「もっと前からプレスをかけないとこういう結果になる。私の戦術ミスも多少あった」と肩を落とした。

 「自分たちのリズムで出来ないときにどうするか。これでみんな目が覚めたと思うんで、1週間で立て直したい」と中沢。14日の清水戦(アウスタ)で心機一転、出直すしかない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090308-00000081-sph-socc
************************************************************
開幕戦から4点も取られて負けるとは、今シーズンもあまり期待できないのかな?


posted by yokohama2008 at 21:38| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

横浜M・狩野弾で大分に14戦ぶり黒星

「J1・第27節、横浜M1-0大分」(27日、日産ス)
 横浜MがFW狩野健太の今季初ゴールで大分を1-0で退け、大分に14試合ぶりの黒星をつけた。大分は勝ち点48のままで名古屋と得失点差でも並んだが総得点で下回り、暫定2位に後退した。川崎は5-2で柏に快勝し、勝ち点45で暫定4位となった。千葉は京都に1-0で勝って4連勝。神戸は大宮を2-0で破り、7試合ぶりの勝利を挙げた。3位の浦和は、28日に名古屋と対戦する。
  ◇  ◇
 横浜Mの新司令塔が、暫定ながら首位に立っていた大分を引きずり降ろした。後半14分、約20メートルのFK。MF狩野が右足を振ると、ボールは壁7枚を巻いてゴール右隅に突き刺さった。
 13日の神戸戦以来、セットプレーから4試合連続で得点し、右足首痛のMF山瀬功の穴を埋める。所属事務所の先輩、セルティックMF中村俊のセットプレーでの駆け引きをビデオで研究するイケメンは「コースを突けば入ると思った」と顔をほころばせた。
 高校No.1司令塔として、05年に静岡学園から入団。だが厚い選手層と負傷に泣き、4年目の今季も2月に右ひざじん帯を損傷、3月には左足第5中足骨を骨折した男が存在感を見せつけた。
 DF中沢も「上位を狙えるチームになってきた」と手応えを強調する。名門復活へ横浜Mが波に乗った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080928-00000018-dal-socc
************************************************************
一時はJ2陥落もありそうな感じでしたが、負けない大分に勝ったところを見るともう大丈夫そうですね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 15:24| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

横浜が降格圏瀬戸際で踏ん張った/J1

<J1:横浜1−0磐田>◇第25節◇20日◇エコパ
 横浜が、負ければJ2降格圏の瀬戸際で踏みとどまった。後半開始早々2分に得た左CKのチャンスで「いいボールを入れてくれれば、何とかする」とエースFW大島秀夫(28)が狙った。MF狩野のクロスに頭から飛び込み、決勝弾。2試合3ゴールだった昨季に続いて、台風一過の試合で勝負強さを発揮。「こんなことがあるんですね」と大喜びで駆け寄る仲間からピッチ上であおむけになぎ倒され、手荒い祝福をなされるがままに受け止めた。
 勝利への執念が、正念場での結束力をもたらした。故障で欠場した山瀬功に代わり、今季初先発の狩野が「行けるところまで行く」と序盤から全力プレーで好機を演出した。
 先制点の場面も「普通にやっていたら相手も警戒する。緩急が必要」というDF中沢のアドバイスを受け、ショートCKを選択。FW坂田とのワンツーパスで磐田のマークを揺さぶり「練習したこともなかった」(大島)奇策でアシストした。
 後半34分には、GK榎本が至近距離から浴びた2本のシュートに体を投げ出して死守。ベテラン、中堅、若手が一体となってもぎ取った勝ち点3だった。試合前に木村監督は「J1残留争いと言われているが、まだ残り10試合の中の通過点」と選手を送り出したが、全員が重圧を正面から受け止め、やるべき役割に集中した。今季3度目の1−0完封勝利。中沢は「この勝ちは大きいし、自信になる」と胸を張った。常勝軍団と呼ばれた時代に得意とした「横浜らしい勝ち方」を、がけっぷちの戦いで取り戻した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000014-nks-socc
************************************************************
横浜がJ2降格というのだけは見たくありませんので、残り試合負けないようにしてほしいものですね。J2降格なんてことになると中村俊輔選手は絶対に戻ってこなくなるわけですからね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 15:38| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

横浜M42日ぶり降格圏脱出…J1第22節

◆J1第22節 横浜M1−0札幌(24日・ニッパツ三ツ沢球技場) 横浜Mが最下位・札幌とのJ1残留直接対決を制し、42日ぶりにJ2降格圏を脱した。後半9分、MF小宮山尊信(23)が右足で約26メートルのミドルシュートを決め、1点を守りきった。これで磐田を抜いて15位に浮上した。

 右足にしょく罪の思いを込めた。後半9分、右CKのこぼれ球。MF小宮山は約26メートルの距離にも迷わず右足を振り抜いた。「前半から何本か(シュートを)打っていた感触が残っていた。うまく足に(ボールが)乗っかった感じ」と振り返る弾丸は堅守を見せていた札幌を打ち砕いた。

 試合前日、小宮山は練習に寝坊。練習後に長髪にバリカンを入れ、ほぼスキンヘッド状態に。緩みかけた気を引き締めた成果がきっちりと表れた。「丸刈り? いろいろあったんで謝罪の意味で。(髪を)切って良かったです」とホッと胸をなで下ろした。

 小宮山の安堵(あんど)が示すように、がけっ縁の一戦だった。最下位の札幌とはJ1残留をかけた直接対決。DF松田は「正直、順位は気にしていた。選手の気持ちのどこかに“降格”があった」と打ち明ける。残り試合は10試合以上あるとはいえ、J2降格の危機は選手に重圧を与え、目に見えない足かせとなっていた。決定機を決めきれず、結果は1−0の辛勝だが、死に物狂いでつかんだ勝ち点3だった。

 「1点取れば勝てると思っていた」と木村浩吉監督(47)。約4か月ぶりの完封で、7月13日の新潟戦以来抜け出せなかったJ2降格圏を脱した。これでリーグはここ4戦無敗。28日の大宮戦では開幕以来の連勝を狙う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000068-sph-socc
************************************************************
横浜MがJ2降格ではシャレになりませんから、このまま浮上してJ1に残ってほしいものですね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 10:29| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

横浜M 11戦ぶり勝った!…J1第20節

◆J1第20節 横浜M2−1G大阪(9日・日産スタジアム) 横浜MがG大阪を2−1で下し、リーグ11試合ぶりの勝利を挙げた。1ー1の後半12分にFW坂田大輔(25)が左足で決勝点を決め、4月29日の千葉戦以来、102日ぶりの白星。木村新体制でリーグ初勝利をつかみ取った。最下位・千葉はFW巻誠一郎(28)の2ゴールなどで首位・鹿島を3−1で下した。浦和は柏戦で先発予定の日本代表FW田中達也(25)がけがのため急きょ欠場。試合もロスタイムに追いつかれ2−2で引き分けた。

 ようやく長いトンネルを抜けた。勝利の笛が鳴ると、木村浩吉監督(47)は左手で小さくガッツポーズを作った。4月29日の千葉戦以来、リーグ戦で10試合も勝てず、6連敗も経験。いずれもクラブ史上ワーストの記録だった。桑原前監督も7月に更迭。どん底の状態で引き継ぎ、苦しみながらも勝利をつかんだ木村監督は「オレ、監督向いてないね」と苦笑した。

 今季は序盤戦で後手を踏むことが多かったが、この日は違った。「選手は言われたことはしっかりやる」という指揮官は時間帯による戦い方を指示。試合開始直後は前線からの守備やDFの背後を突くプレー、ミドルシュートなどを徹底するなど戦術を明確にした。これが功を奏し、前半31分にはFW大島が先制弾。後半も運動量を保ち、FW坂田が今季初ゴールで突き放した。大島は「試合の入り方などがはっきりした」と振り返る。

 結果が出なくても木村監督は信念を曲げなかった。就任当初から「コンディションのいい選手を使う」と宣言。主力でも練習で調子の良くない選手は先発から外した。この日はユース所属の高校3年生FW斎藤学もベンチ入り。初采配(さいはい)となった7月16日のアウェー神戸戦で三菱養和時代の恩師である塩谷英樹さんから掛けられた「信念を崩すな。思ったことを貫き通せ」という言葉は今でも頭に残っている。

 順位は変わらない。J2降格圏内の16位。反面、もがき苦しむ中でつかんだ勝利の重みは計り知れない。「今日の試合は3−1にしないといけなかった」と早くも反省の弁を残した木村監督。名門がこれから巻き返しを図る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000051-sph-socc
************************************************************
サッカーも野球も今年の横浜は最悪の状況ですね。一体何故こういうことになったのでしょうか。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 18:49| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

小野「元気な姿見せたい」

「親善試合・横浜M-ボーフム」(31日、日産ス)
 サッカー元日本代表MF小野伸二(28)の所属するドイツ1部リーグ、ボーフムが30日、J1横浜Mとの親善試合(31日・日産ス)のため来日。凱旋試合に臨む小野は「得点に絡んで、みんなに元気な姿を見せたいと思います」とゴールを宣言した。
 横浜M戦は、シーズンの幕開けとなる8月8日のドイツ杯、ミュンスター戦へ向けた最後の実戦となる。プレシーズンマッチはここまで6戦2分け4敗と未勝利で、コラー監督は“ベストメンバー”で最終テストに臨む意向。小野は「勝ち星がないので、勝ち点を挙げてカップ戦に挑みたい」と勝利を宣言した。
 リーグ戦10戦未勝利と流れの悪い横浜Mも、代表候補合宿に参加していたMF山瀬功、DF中沢を先発させ、きっかけをつかみたいところ。ガチンコ勝負が繰り広げられそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000014-dal-socc
************************************************************
横浜Mよりも小野選手に頑張ってほしいですね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 15:04| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

監督交代、布陣変更…それでも横浜5連敗

横浜がJ2降格圏からの脱出に失敗した。J1第17節の16日、アウェーで神戸と対戦して0―1で敗れた。チームワーストタイ記録の5連敗で、順位はJ2の3位との入れ替え戦に回る16位のまま。桑原隆前監督(60)の解任を受けて14日に就任した木村浩吉新監督(47)の初陣を白星で飾ることはできなかった。

 敗戦を告げる笛が響くと、木村新監督はベンチの前でぼう然と立ち尽くした。4月29日の千葉戦を最後に8戦白星から見放され、94、96年に並ぶチームワーストタイの5連敗。初采配を白星で飾れず「期待していたよりもできなかった。選手が自信を無くすのが怖いね」と唇をかんだ。J2の3位との入れ替え戦に回る16位からの脱出にも失敗。リーグ戦は今節で折り返しを迎えたが、降格圏ターンは1シーズン制になった05年以降では初の屈辱となった。

 大胆采配も実らなかった。木村新監督は、成績不振による桑原前監督の解任を受けて14日に就任したばかり。準備期間は2日しかなく紅白戦を一度も行えないまま試合を迎える中で、布陣の大幅変更に踏み切った。山瀬幸、水沼を今季初めて先発起用し、システムも4―4―2から3―6―1に変更。監督就任前はチーム統括本部長を務め、ほぼすべての練習や試合を見ており、理想布陣を具現化した形だが、結果には結びつかなかった。

 後半14分の右CKからの失点を取り返すことはできず、シュート数7対11と内容でも完敗。ラスト10分は中沢を最前線に上げてパワープレーを試みたが、最後までゴールは遠く、2戦連続の零敗を喫した。次節は20日にホームで鹿島と対戦する。中沢は「16位にいるはずのチームではないとかいうプライドを捨てないといけない」と危機感を口にした。自動降格圏の17位札幌との勝ち点差は、わずかに3。名門復活へ向けた試練は続く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000020-spn-spo
************************************************************
このままいくと名門マリノスがJ2降格ということも十分にありそうですね。


神奈川県ホテル宿泊施設ガイド
http://orute.info/
posted by yokohama2008 at 15:21| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

木村新体制、レギュラー白紙 助っ人外しも…横浜M

リーグ16位とJ2降格圏内に転落した横浜Mが14日、桑原隆監督(60)と結城治男コーチ(45)の解任と、新監督に木村浩吉チーム統括本部長(47)の就任を発表した。13日の新潟戦でリーグ戦4連敗を喫したことで、斎藤正治社長が監督交代を最終決断。松本喜美男・育成普及本部長(53)の統括本部長兼任も決めた。次戦の16日の神戸戦(アウェー)まで中2日と厳しい日程の中、まずは8戦ぶりのリーグ戦勝利を目指す。

 低迷する名門がようやく重い腰を上げた。泥沼のリーグ戦4連敗から一夜明け、斎藤社長は桑原監督に解任を通告。後任を木村氏に決め「チームを結果に導くのはリーダーの責任。試合(新潟戦)を見ながら判断した」と説明した。

 木村新監督は初の監督業となるが、選手としてもコーチとしても現場経験が豊富で独自の視点を持つ。早速、コンディションのいい選手から起用する方針を示し、レギュラーが白紙であることを強調して競争を喚起。助っ人のFWロニーやMFロペスらも、不調なら先発から外す考えだ。これに若手MF長谷川が「アピールすればチャンスが来る」と話すなど、選手は早くも反応。午後からのサブ組中心の練習は、明らかに雰囲気が変わった。

 新体制は厳しい状況から船出する。16日の神戸戦まで中2日。その後、中3日で20日の鹿島戦があり、時間はあまりに少ない。強化部は6日の川崎戦で敗れた時点で監督交代の方針を固めたが、土壇場で見送られており、後手に回った印象は否めない。それでも新指揮官は「緊張している暇もない。逆に時間がない方がいいのかもしれない」と前向きにとらえた。

 横浜Mは09年のリーグ優勝、10年のホーム公式戦100万人動員を目指し、今季、桑原監督を2年契約で招へい。その体制はわずか7か月で崩れたが、斎藤社長は「目標は変えない」と話す。ここ3季で5人目の監督誕生と迷走する元王者。再建を託された木村新監督は「少しでも上位を」と闘志を見せた。

 ◆木村 浩吉(きむら・こうきち)1961年7月12日、東京都生まれ。47歳。三菱養和に所属し、早大卒業後、日産自動車サッカー部に入部。攻撃的選手として天皇杯優勝や日本リーグ優勝などを経験し、日産黄金時代の一翼を担った。91年から日産自動車ヘッドコーチに就任。93〜96年横浜Mヘッドコーチ。06年に横浜Mチーム統括本部主管に就任。07年の関東学院大学サッカー部コーチを経て、今年1月に横浜Mのチーム統括本部長に就任した。

 ◆もっとやりたかった ○…解任を通告された桑原監督は、不完全燃焼の思いを語った。「ギブアップするつもりはなかったし、手応えを感じていた。もっとやりたかったけど、これはクラブが決めること」と肩を落とす一方、「僕が辞めることできっかけになればいいと思う」と話した。また、「選手には感謝している。ただ、チームが一枚岩になれなかったことは反省しないと」と無念さをにじませた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000077-sph-socc
************************************************************
こんなにコロコロと監督が代わるチームが強いわけがないですね。来年優勝なんてとても無理でしょう。


神奈川県ホテル宿泊施設ガイド
http://orute.info/
posted by yokohama2008 at 16:55| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

成績不振の横浜M、桑原隆監督らを解任

サッカーJ1・横浜Mは14日、成績不振を理由に桑原隆監督(60)と結城治男コーチ(45)を解任し、木村浩吉チーム統括本部長(47)が監督に就任すると発表した。

 桑原監督は磐田時代に1997年に監督代行として、99年には監督として2度のリーグ年間優勝を果たした。今季から横浜Mの監督に就任したが、チームはリーグ戦5勝3分け8敗の16位と低迷している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000020-yom-socc
************************************************************
サッカーも野球も横浜はボロボロですね。


神奈川県ホテル宿泊施設情報
http://orute.info/
posted by yokohama2008 at 13:40| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

横浜Mサポーター「桑原監督やめろ」メール300通

リーグ戦3連敗で14位に転落した横浜Mに、サポーターからフロント批判や監督交代を訴えるメールが300通以上寄せられたことが8日、分かった。6日の川崎戦で敗れたことで桑原隆監督(60)の進退問題が浮上したが、7日に斎藤正治社長と緊急会談を行った結果、現時点での監督交代は見送られた。指揮官はこの日、ミーティングで選手に対し「自分からギブアップするつもりはない」と辞任する考えがないことを伝えた。

 しかし13日のホーム・新潟戦の結果次第では、進退問題が再燃することは確実。桑原監督は「監督はみんなこういうことを背負っている」と淡々と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000089-sph-socc
************************************************************
横浜は横浜ベイスターズが最悪の成績なのに横浜マリノスまで成績不振とはツキがありませんね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 14:36| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

横浜Mがフランスの強豪・リヨンと業務提携

横浜Mがフランスリーグで7連覇中の強豪リヨンと業務提携することになり、5日、横浜市内で行われた「横浜フランス月間・2008」のセレモニーで発表した。主に若手の育成や指導のノウハウを交換することが目的。リヨンと横浜市の姉妹都市提携50周年を記念する来年には、親善試合を行うことも提案されている。元ブラジル代表で、リヨンの国際親善担当でもあるソニー・アンデルソン氏は「2009年7月に横浜の地で試合ができたら」と笑顔で語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000049-sanspo-spo
************************************************************
リヨンから若手育成のノウハウとかが学べると良いですね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 14:20| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ナイスパス!横浜・中沢のとってもイイ話

日本代表の横浜DF中沢が発展途上国の子供たちにボール10個、スパイク15足、ジャージー3着などを寄付することになった。雑誌の取材を通して「途上国の子供たちにボールを送ろう!」というJICA(国際協力機構)が協力するプロジェクトの存在を知り、共感。自身の運営するサッカースクール「NAKAZAWA SC」で使用したサッカー用具の提供を決めた。関係者は「中沢は“スクールを通して発展途上国の子供たちの力になりたい”と言っていた」と説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000027-spn-spo
************************************************************
新品だけでなく、使い古しのサッカー用具も送るようにすると良いですね。たぶん日本の子供達はまだ使えるものを平気で捨てているのでしょうから。


横浜市鶴見区ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/d.html
posted by yokohama2008 at 11:14| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ド派手“不敗弾”決まった!山瀬功の2発で横浜M大勝

J1第4節(2日、横浜M3−0FC東京、ニッパ球)横浜Mは、日本代表MF山瀬功治(26)が2得点1アシストを決め、FC東京に3−0大勝。

 横浜有数の桜の名所、三ツ沢公園の夜に“山瀬桜”が咲き誇った。後半1分、右足で先制弾。同12分にアシスト、ロスタイムには約20メートルミドル弾で全得点を演出。両手を掲げてクルクル回る、山瀬功らしからぬ派手なパフォーマンスが、すべてを物語っていた。

 「(1点目は)適当といえば適当。その場の判断です。2点目? うまいこと入ってくれてラッキーだった」。今季初ゴールにも、試合後は普段通りクール。しかし横浜M移籍後、これで得点した試合は代表戦を含め20勝4分け。不敗神話も継続し、存在感を示した。

 冷静な分析力が導いた活躍だった。3・26W杯予選バーレーン戦。単独司令塔で起用されたが、期待に応えられなかった。「バーレーン戦はトップ下を意識しすぎたところがあった」。チームでは今季からボランチ。久々のトップ下で、得点への意識など、考えすぎた点を反省する。

 この日はボランチでトップ下同様のゴールへの意識を発揮。「逆にポジションが変わっても、そんなに(プレーを)変えない方がいいのかなと思うようになってきた」。代表で得た課題を消化し、プラスへ変えた。

 時差ボケで午前2時まで眠れない日が続くなど、決して万全ではない。しかし、鹿島との全勝対決に敗れた直後の一戦で、“ハマのファンタジスタ”は貴重な勝利を導いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000019-sanspo-spo
************************************************************
今年の横浜は、結構強いですね。浦和が黒星が先行しているだけに、鹿島を追いかけることができるのは、横浜しかないかもしれませんね。
posted by yokohama2008 at 12:09| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

横浜が10万人手形で60m巨大こいのぼり

横浜が5月6日大宮戦に向け、約60メートルの巨大こいのぼり「トリコロールメガのぼり」を作成する。3月31日、選手やスタッフが「うろこ」を表す手形を生地に押す作業に取りかかった。4月12日の柏戦からはサポーターにも協力を求め、最終的には10万人の手形を採取する予定。大宮戦当日は、日産スタジアム東ゲート付近外壁最上部からぶら下げるという構想だ。
 「4月に会場に来たお客さんに、5月にもう1度観戦してもらうのが狙い」と関係者。4月のホーム戦で手形を提供してくれた観客に「メガのぼりの完成形も見てください」と大宮戦の観戦も勧める作戦だ。
 昨年9月の大宮戦は集客数1万2923人、昨年の日産スタジアムでの最少記録だった。同じ失敗は繰り返したくない思いからの企画。大宮戦はさらにホーム側自由席の割引もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000025-nks-socc
************************************************************
手形でこいのぼりとは面白い企画ですね。でも10万人もの手形を集めるのはかなり大変では?
posted by yokohama2008 at 11:20| 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

1人退場でも完封!“鉄壁”中沢の奮闘で横浜M5戦ぶり勝利

J1第14節第1日(9日、横浜M1−0千葉、日産スタジアム)横浜Mが千葉に1−0勝利。日本代表DF中沢佑二(29)を中心とした堅守で5月3日以来、5試合ぶりの白星を手にした。敗れた千葉は自動降格圏の17位に後退した。
 日本代表5人を先発に並べる千葉だろうと関係ない。オシム・ジャパンの守備の要、中沢がゴール前に仁王立ち。5戦ぶりの白星をチームにもたらした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000012-sanspo-spo
**************************************************************
久しぶりの勝利ですね。やっぱり中沢の存在は大きいということでしょう。本来なら優勝争いに加わってよいくらいのチームなのに・・・。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

横浜火付け!!「陣取り合戦」ぼっ発

横浜市に「仁義なき陣取り合戦」がぼっ発する。火を付けるのは横浜。まずは横浜駅相鉄口に「ダービー通り」を完成させる。神奈川県内商業地地価トップの繁華街を横切るパルナード通り約100メートル間に、大型垂れ幕を8枚設置。電信柱をトリコロール(青・白・赤)に塗り、マリノス一色にする。横浜FC奥寺会長がなじみの居酒屋があるため、付近には水色の横浜FCクラブ旗が乱立。そんなライバルの地盤に、鋭くくさびを打ち込む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000037-nks-socc
***********************************************************
何のニュースかなと思ったら、マリノスとFCの陣取り合戦ということらしいですね。


横浜市ホテル宿泊施設情報
http://yokohama.husuma.com/
posted by yokohama2008 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

横浜M早野監督、柏撃破へ「集中するだけ」

横浜Mの早野宏史監督(51)が古巣との“因縁対決”への思いを封印する。4日のナビスコ杯、清水戦で今季公式戦初の連勝を飾ったチームは5日、柏戦に向けて調整。相手は早野監督が率いた2年前にJ2に降格した苦い過去がある。しかし、指揮官は「柏? 周りはいろいろと言うだろうけど、オレは何も考えてない」と語気を強めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000074-sph-socc
********************************************************
柏をぼろぼろにしてしまった監督が復帰していることが理解できないのですが、当然柏のファンからはブーイングで迎えられるでしょうね。そもそもなんでまた監督になれたのでしょうか?
それが私にはよくわかりません。サッカーは実力主義の世界ではないのかな?
posted by yokohama2008 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

横浜Mが逆転勝ち=Jリーグ・広島−横浜M

横浜Mが逆転勝ちし、3連敗を免れた。1−1の後半1分、山瀬功が冷静に決めて勝ち越すと、5分後には大島が頭で追加点を奪った。広島は前半9分にウェズレイのJ1通算100得点目で先制したが、要所で守備の甘さが目立った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000117-jij-spo
********************************************************
何とか勝てたようですね。監督が・・・。
かつての強い横浜マリノスに戻ってほしいものですが、開幕から苦しい試合ばかりしているようではちょっと無理かな?
posted by yokohama2008 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

フォーメーション固まらず不安な開幕

Jリーグ開幕前日の2日、横浜はマリノスタウンで2月下旬から採用したばかりの4―5―1のフォーメーションの最終チェックを行った。前日1日の紅白戦では、特に守備面での連係に関して課題が噴出。最終ラインと最前線とで「ゾーンをどこに設定するか」という点で食い違いがあったため、練習中に早野監督、FW鈴木と中沢が3人で話し合う場面もあった。
****************************************************
何だか不安なチーム作りに見えるのですが?早野監督の最近の実績は最悪としかいえないのですが、こんな監督を据えるとはマリノスも優勝する気があるのでしょうか?
たぶんシーズンが終わる頃には不振の責任を取って辞任するのでは?
posted by yokohama2008 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。