2010年01月19日

左義長:舞い上がる炎に無病息災を願う−−大磯 /神奈川

国の重要無形民俗文化財に指定されている神奈川県大磯町の「左義長(さぎちょう)」が16日、同町の北浜海岸で行われた=写真。小正月伝統の火祭りで、「サイト」と呼ばれるわらなどでできた高さ約10メートルの塔に火が付けられると、炎が一気に闇夜に舞い上がった。
 海岸には9基のサイトが設置され、午後7時に火が付けられた。各サイトの周りには多くの見物客が詰めかけ、火の粉をまき散らしながら燃え上がる激しい炎の舞を堪能していた。長い竹の先に付けた団子を焼いて食べ、無病息災を願う人も多かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000083-mailo-l14
************************************************************
どんと祭りとも言われるそうですが、大磯町の場合海岸で行われるのがよいですね。しかも9基もサイトがあると見ごたえ十分でしょう。


専門学校、大学の卒業式には、男性も紋付袴を着てみませんか。男袴ドットコムは日本トップクラスの品揃えで袴がなんと56種類も用意されています。
女袴も豊富な品揃えです。卒業袴なら女袴ドットコムをご利用ください。
posted by yokohama2008 at 08:53| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。