2008年09月30日

横浜・石井琢 FA宣言へ

横浜の石井琢朗内野手(38)が他球団に移籍を視野に入れ、今オフフリーエージェント(FA)宣言をする可能性が高いことが29日、分かった。
 2006年に2000本安打を記録した石井琢も、今季は右ひざのけがや若手の台頭により、球宴以降は出番が減少している。だが、定位置へのこだわりは人一倍強く、出場機会を求めて、他球団への移籍を視野に入れた。
 ある球団幹部は「これまで長年にわたって球団に貢献してくれた。2000本を打って実績もある選手なので、残留してもらいたい。そういう方向で話をさせてもらう」と説明。球団としては将来の監督候補として慰留する方針。だが、石井琢本人としては、新たな環境でゼロからスタートすることで、野球人として幅を広げたいという思いもあり、残留交渉は難航するものと予想される。
 石井琢は「まだ話し合ってないので分からないけど、FAということもあるかもしれない。自分が球団を出ることでチームが若返って、変革が起こるかもしれない」と話しており、ミスター横浜の今後が注目される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000017-dal-base
************************************************************
38歳なのに獲得してくれる球団があるのでしょうかね。他球団に移籍するよりだんとつ最下位の横浜を立て直すほうが大事なのではないでしょうかね。


神奈川県ホテル宿泊施設ガイド
http://orute.info/
posted by yokohama2008 at 16:22| 横浜ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。